玉泉製陶 (ぎょくせんせいとう)
代表者 福本正則
住所 〒859-3151 長崎県佐世保市三川内本町189-2
TEL 0956-30-8637
FAX 0956-30-7384
URL http://gyokusengama.com/
代表作品 透かし彫り吊り香炉、透かし彫り五重塔
歴史・沿革
三川内焼の特徴は、唐子絵に代表される呉須による染付と精巧緻密な白磁透し彫り、また薄手白磁「卵殻手」等が挙げられます。 当玉泉窯では、透し彫り、染付技法等の四百年の伝統を受け継いで、現当主「福本正則」で十四代となります。 その玉泉窯の代表作品である白磁透し彫り製品は皇室にも献上致しております。
こだわり・特徴
材料である陶石より吟味し最高のものを使用しております。 陶芸家としてではなく、職人としての心で作品作りに努めて、もっといいものを、次はもっといいものをと常に意欲を持って製作しております。 白磁透かし彫り、山水絵染付などすべてが手作り、手描きの作品でございます。
窯主からの一言
400年にわたり、繊細優美、精巧緻密と称される透かし彫り技法を継承保存し、さらに自らの創意工夫を加え、美術装飾から食器まで幅広く製作しております。